深夜特急は腰が痛む。

卒業までに30か国いっちゃうぞ!(いま19)

まるでヒトの缶詰...?香港九龍地区をのぞき見してきました。

こんにちは~。そろそろ夏休みも終わりそうな九月中旬ですね。休学生は友達がいないので学校が始まるのをまだかまだかと待ち望んでいる私であります。 二度目の大学三年の夏休みは、就活を頭にちらつかせながらも、香港とシンガポールへ行ってまいりました。…

僕的せかいの美しい星空4選

先日星空世界遺産のテカポ村へ行ったこともあり、星空撮影の意欲が高まった所で、これまで17か国を旅してきた僕が思わず息を飲んだ星空をご紹介したいと思います。(自惚れの塊) ちなみに前回記事はこちら↓ subarism.hatenablog.com 結局星空なんてのは灯りが…

ニュージーランド『星の降る村』へ。

地平線、山の裾まで拡がる星空......。 360°のパノラマで臨む頭上の星空はまるで降ってくるように感じられるほど...。 そう、行ってきました!ニュージーランドのテカポ村。 最近ドキュメンタリーやなんやで有名になってきている、世界初の"星空世界遺産"…

ぼくのわーほり記

さて、さてさてさて。 オーストラリアへのワーホリを機に始めたこのブログではございますが...。 ついに、ワーホリが終わろうとしています!いまこの記事を書いているのはまさに出国の前夜でありまして、荷造りが終わってふう、と一息ついたところです。 い…

就活が悪く言われる近頃だから、あえていいところを考えた。

一斉にスーツを着て、気持ち悪い。国葬みたい。 なんでみんな同じ髪型、同じ服にする必要があるのかわからない。 新卒一括採用なんてなんだよwwwおかしくねえか。 海外はみんな通年採用で、転職転職して成り上がっていくのに。 はい、何についてか想像つきま…

カナダの"青"に魅せられる。

これは、2016年夏にカナダへ旅行したときのおはなし。(もう1年経つのか..。) 高校からの親友がカナダ・バンクーバーに留学していることもあって、彼女の生活しているシェアハウスに居候させてもらいながら10日ほどの間、日本とは違ったドライで涼しい…

シェアハウス生活記

「海外暮らしだったら~、あれもできて~♡これもできて~♡!最高じゃん♡!」 海外で暮らすってやっぱり憧れるもんですよねえ。 僕たち日本人は映画やドラマから海外の文化を大量に摂取しているもんだから、海外の生活をリスペクトしまくり。いつかは狭い日本…

世界一のマクドナルドを探す旅③

このシリーズも第三弾まで行きました。 今回で12か国までが出そろうわけですが、世界196か国の中から一位を決めるまでにはこの命が足りるかどうか....。 さっそく行ってみましょう。今回のトップバッターは東南アジアから! 9か国目 / VIETNAM このブ…

いつまでも 「無宗教です。」って答えたくなくて

4月も中頃。東京では数日前に桜が満開を迎えたようで、Instagramではタイムラインが連日お花見投稿で溢れていましたね。あー日本帰りたい。 お国が変わって、シドニーではイースター祭が近づいて来ています。 スーパーマーケットでは卵の形をしたチョコレー…

タイ土産はなんでも揃う!バンコク『週末マーケット』

性懲りもなくまたタイに行ってきた僕です。 今回は、前回投稿の『トランジット旅行』の続きで滞在してきました。 前回投稿はこちらから↓ subarism.hatenablog.com まえに訪タイが30回を超えている無類のタイラー(マヨラー的な)にお会いしたこともあるので…

『1旅行で4か国!』トランジット旅行のすすめ

時間はあるが金がない学生たちへおすすめの旅 LCCで格安旅行..!の波が本流になって来た最近ですが、航空券買う時に少し気になるのが乗り換えの経由地じゃないですか? 韓国/インチョンで7時間..... 台湾/タイペイで4時間... 香港で...タイで....などなどよく…

日本人による日本嫌い「日本人って~。」

日本人あふれるシドニーで。 海外留学、ワーキングホリデーが学生の間でも社会人の間でも浸透してきつつある日本。 「海外で暮らしてみたい!」そんな思いで新しい世界に飛び込む人も、 「旅行でいいから外の文化に触れたい。」と海外旅行にいそしむ人も大勢…

「最低賃金なんかもらってないよ。」シドニーワーホリの現実

僕は現在オーストラリアはシドニーで1年間ワーキングホリデー生活をしています。 オペラハウス、ハーバーブリッジなど日本でもよく知られている観光地を有し、イギリス調の建物が軒を連ねる、土地も経済も人柄も豊かな国であります。 多民族多文化国家が売り…

カラフルな景観が世界遺産の町へ。

今回は、”地球の裏側” チリのある、カラフルアートな街並みが世界遺産の町Valparaiso(バルパライソ)を紹介します。 太平洋に面した町、バルパライソ。 2003年に「海港都市と歴史的な街並み」が世界遺産に登録され、「天国の谷」と名付けられたこの町は、首都…

バイク天国ベトナムの風景

大都市の目抜き通りを埋め尽くす大量のモーターバイク.....。 「あ、ベトナムだ。」とピンとくる人は鋭い。 そう、バイク天国と称されるベトナムの道路風景です。 台湾のモーターバイクの多さも有名ですが、ベトナムは桁違いかも知れません。 街じゅういたる…

タイの”レディー”は美しい。

『海外旅行でタイに!』 なんて最近よくあることですよね。LCCが就航したおかげでタイに安く行けるようになって、学生には夏休みの旅行先としてすっかり定着しました。 こんな素敵な国に気軽に行けるなんて、素晴らしい世の中になったもんです。 タイフード…

世界一のマクドナルドを探す旅②

さて、人気?シリーズ第二弾。 今回もアジアから、南米から、数々のマクドナルドが参戦します。 早速未知なるマクドナルドワールドへ行きましょう。 5ヶ国目/ Taiwan 台湾のマクドナルドは入った時から楽園でした。36℃の地獄のような暑さから一転。冷房が適…

「日本人はSorry言いすぎ。」と言われて

シドニーの語学学校に来て2ヶ月経った頃、 友達のスイス人に言われた言葉に考えさせられることがあった。 『日本人ってなんでそんなにI'm sorryって言うの?』 『日本人て何にでもI'm sorryって返すよね。』 「そんなことないっしょー。」って言いながら、(…

イスタンブールB級グルメ サバサンド。

連続のトルコ投稿。今回は知る人ぞ知るイスタンブールB級グルメサバサンドを紹介しましょう。 イスタンブール旧市街と新市街を結ぶ橋、ガラタ橋の袂にそいつはいます。 ちなみにこのガラタ橋、日が暮れる時間になると、薄赤い空、青い海と町並みに佇むモスク…

日本語の達者なトルコあんちゃんに注意。

この話は2014年の夏、バックパッカーのデビュー戦でトルコを訪れたときのこと。 たった10日間の滞在ではありましたが、首都イスタンブールと気球で有名なカッパドキアを巡る刺激の多い旅でございました。(中東情勢が悪くなる直前のタイミングだったので本…

世界一カラフルなお祭りに参戦!

旅人憧れの国、インド。 理由は知りませんが、バックパッカーをかじっているといつかは行きたい国に必ず浮上してくる地ですよね。そして実際に足を踏み入れても、これまでに見たことのない世界に五感が刺激をうけること間違いなし。 アグラのタージマハルや…

アジア人= 中国人/ レモン人/ バナナ人?

アジア人=中国人? あなたは日本人、韓国人、中国人の違いが分かりますか? 言葉を聞いてしまえば明らかですが、行動、ファッション、化粧などでたいてい見分けはつく気がしますよね。 しかし、ヨーロピアンからすると私たちアジア人はみんな同じ顔に見える…

Bánh miのたのしみかた。

前回に引き続きベトナムネタです。僕がどれほどベトナム好きかわかっていただけるでしょうかね。 さて、今回は飯についてです。 みなさんは『ベトナム料理』と聞いた時に何を思い浮かべるでしょうか? ................。 おそらくこれでしょう。 ベトナム料…

黒モン族のおうちに弾丸ホームステイ。

2015年8月。大学二年の夏に、僕は3週間かけて東南アジアのベトナム、カンボジア、タイ、でバックパック担ぎ歩き回っておりました。 彼らはバックパッカー御用達の国々ですね。同じルートを辿ったことのある方々もきっと多いことでしょう。定番といえど、誰が…

世界一のマクドナルドを探す旅①

今回初投稿ということで、見て頂いてる方、心よりありがとうございます。三日坊主にならず、ゆるゆると更新していこうと思っております。 初めての投稿は、僕が大学生活のすべてを懸けて取り組んでいる”世界一のマクドナルドを探す旅”でございます。 僕は実…