深夜特急は腰が痛む。

卒業までに30か国いっちゃうぞ!(いま17)

バイク天国ベトナムの風景

 

大都市の目抜き通りを埋め尽くす大量のモーターバイク.....。

f:id:subarism:20170513202154j:plain

 

「あ、ベトナムだ。」とピンとくる人は鋭い。

そう、バイク天国と称されるベトナムの道路風景です。

台湾のモーターバイクの多さも有名ですが、ベトナムは桁違いかも知れません。

f:id:subarism:20170513202540j:plain

街じゅういたるところにバイク。

f:id:subarism:20170513203015j:plain

歩道にもバイクは走る。

 

一家に一台モーターバイク」と言った言葉もあるほどの使用率の高さはアジア随一。いや、世界一かも。

 

 

 

いったい、なぜここまでバイクが多いのか。

f:id:subarism:20170513203127j:plain

理由は簡単でした。

 

 

ただ単に、車が非常に高いんです。

国民の平均月収が10万円に満たないこの国で、うん100万、うん1000万の車なんて買えるのはごく一部のリッチマン。

f:id:subarism:20170513203239j:plain

 

それに対しモーターバイクはほんの20万近くで購入することができる。

もちろん20万とて決して安いわけではないのですが、車に比べたら断然安い。

 

しかもベトナムは日本と違って公共交通機関が発達していないので、移動の足としてモーターバイクを手に入れざるを得ないってわけなのです。

f:id:subarism:20170513203513j:plain

 

 

比べて台湾では地下鉄がきちんと張り巡らされているので、ベトナムほどのバイク量にはならないのです。

f:id:subarism:20170513203622j:plain

 

信号のない道を横断する時のコツ

f:id:subarism:20170513203715j:plain

それは、決して走らないことです。

バイクの流れをぬってサッと横断しようしがちですが、それは事故のもと。

ドライバーにとっては、前に何十のバイクが走っている間から突然歩行者が侵入してくるのですから、よける時間がありません。

 

逆に、あえてゆっくり時間をかけて歩道を渡ればドライバーは前に横断している歩行者を事前に発見することができ、そうなればきちんと減速し、時には止まってくれます。

 

とにかく、いるよ!とアピールすることが大切なんです。

 

f:id:subarism:20170513204322j:plain

 

バイク天国に足を踏み入れた時は、気を付けながらぜひ彼らの往来を鑑賞してみてください。